読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カブト

全体通して一番盛り上がったのは初めてのハイパーキャストオフからのハイパークロックアップ(34話)。他のライダーのハイパーフォームも見てみたかった。。

 

最初の方は只々クロックアップがかっこよくてそれだけでも楽しめた。

最後の方はあまり盛り上がらなかった。

 

天道総司は最初から完璧過ぎて物語の中で成長していくタイプの主人公ではないので(唯一の成長がハイパーフォーム、パーフェクトゼクターがその後出てきたけどそっちはふーんってくらい)、そこは残念だった。でも好き。

矢車想がすごく卑屈でワイルドになって戻ってきたのは笑った。地獄兄弟がいい味出してた。闇の住人。光を求めるな。でも最後殺す必要あったかなぁ。

 

面白かった、面白かったけど49話ってやっぱりちょっと長い。

34話までカブトは進化しないし。キャストオフ、クロックアップ自体も早い段階で新鮮味なくなってたし決め技もライダーキック一本。色々なライダーが出てくるんだけど、ライダーの成長がないと、観ていて熱くなれない。